先輩の声

VOICE

営業職

宮城 太郎

業務内容

営業は、物を売るだけではありません。
お客さまと接する第一線であり、仕事全体を把握する総合職でもあります。
自慢の製品と技術力を、自信と誇りを持って東北各地へ伝えながら、対話を通して学び、自己の成長を実感できる場でもあります。

営業職の魅力と感動

話すことが苦手な自分でも、多種多様のお客さまとの対話の中で、自分自身でも気がつかない良い部分を発見しました。
それは、「聞くこと」。持ち前の笑顔と度胸で、「なんとかしてあげたい」という気持ちがあれば、人は力を貸してくれると感動しました。
失敗もありますが、寡黙に現場で作業をする先輩方の姿勢は、多くの言葉よりも「共に頑張ろう」と思える勇気をくれます。
営業は、人と人の思いを紡いで形にする仕事と思い、一期一会を大切にしています。

求職者へメッセージ

ここで働くと決めた自分のレールの上を全力で走っています。
幅広い年代の方と仕事をし、話をすることはとても勉強になります。
苦労したことややりがいを感じる瞬間はエネルギーになりますよ。

土木総合職

宮城 太郎

業務内容

人の力では困難な大規模な作業を効率よく安全に行なうために、それぞれの重機の特性を理解して操作する重機オペレーターは、工事現場における花形的な職種ともいえる仕事です。

土木総合職の魅力と感動

土木一式工事は、竣工時に自分が手掛けたものを見る時がいいですね。たとえ骨材であったとしても、土台となる基礎工事はごまかしがきかず、妥協は許されない。だからこそ、緊張感を持ちながら仕事に打ちこめます。
公共事業であれば、皆さんに使ってもらっている光景を目にすることもあります。そんな時は、自然に心があたたかくなり、この仕事に就いて良かったと実感できるときでもあります。

求職者へメッセージ

日々のたわいない会話の積み重ねが、お互いの関係性をより深いものにします。
意見交換が活発になれば、職場に活気があふれ、やる気もでます。
やる気のある方一緒にやりましょう。

作業員職

宮城 太郎

業務内容

未経験でも、人の役に立つ仕事ができます。
自然と対峙しながら資源の大切さを学び、
多種多様の人たちと協力しあい、
働きながら資格に勝る技術が身につきます。

作業員職の魅力と感動

自分の仕事が評価された時、充実感がわきます。土木工事は、支える仕事です。地道な作業でも一生懸命やれば必ず見ている人がいる、と感じました。
逆に、だからこそどんな状況でも手抜きはできない、と身が引き締まる思いで作業をしています。自分の強さが形に残るこの仕事にやりがいを感じています。

求職者へメッセージ

自分のやりたいことを思い切ってトライでき、それをしっかりと応援してくれる理解力のある会社だと思います。
自分のスキルアップとなる資格手当も充実している為、とてもやりがいのある会社です。